キラキラ輝きながら働く女性が一番魅力的である

女性であっても一生懸命になって働いている姿を見るのはとても気持ちの良いもの。
患者さんに優しく接してくれている看護師
いつもに合う髪型にs煮てくれる美容師
美味しいメニューを考え出してお客に出してくれる料理人
てきぱきと仕事を片津yけてくれるOL
みんあ目をキラキラと輝かせて積極的に仕事に取り組んでいます。

でも
「それは好きなことを仕事にできた人の半ましでしょ」
と否定的なことをいう女性も多いのですがはたしてそうでしょうか?
みなさん、最初から自分がやりたいことや好きなことを仕事にできているから七でしょうか?
私は決してそうではないともいます。
本当に好きなことを仕事にできている人なんてごくごく一部の人だけです。
多くはその仕事をしながら、働きながらその仕事の面白さや醍醐味を見出しているからではないでしょうか。
ひとつの課題やプロジェクトをやり遂げた後の充実感
お客様から「ありがとう」「美味しかったよ」の一言でやる気がまた出てくるものです。
与えられた仕事をこなしていきながら、
今まで出来なかったことができた時
自分の成長を実感できます。

たとえ女性であっても
「楽しい」
「面白い」
「うれしい」
と仕事で思える時って必ずいあります。
そんな小さな「喜び」の芽を大事にしましょう。
仕事には青すべき要素がたくあん埋まっているのですん。
好きなことを仕事にできなかったのなら、仕事で好きなことを見つけましょう。
もち論死後地尾に苦手なことはたくさん出てきます。
しかし、そこからいつも逃げてばかりいてはいつまでもその仕事を好きにはなれません。
でも、小さな「喜び」の芽が積み重なってくればどんな苦労も乗り越えられます。

仕事が好きな位なってくると
楽しくなる

集中できる

能力やスキルが上がる

まわりから評価される
というまさしく好循環が生まれてきます。

この「仕事を好きなる」というのは自己暗示からきます。
嫌々や仕事をしていてはいつまでも仕事は好きになれません。
たとえ嫌な仕事でも自己暗示をかけてでも頑張ってみましょう。
チャットレディ コツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です