マスク生活の影響で口周りに多くニキビができる

今まで全くといっていいほどニキビもできず肌荒れも起こさずだったのですが、マスク生活の影響で口周りに多くニキビができるようになりました。また直ぐに治るようなニキビではなく、黄ニキビになるまでにも時間がかかります。特に潰すような行為はしていないのですが勝手に潰れてしまい、潰れた後はシコリになって残ってしまいますので見た目も汚く同じ場所にまたニキビができることが多いです。もうひとつはかなり前からになりますが、緊張やイライラなど精神的に影響が出る時やお風呂上がりに、頬に虫刺されのような赤いできものがポツっとできます。数分経つと腫れは大きくなって痒みも伴い、さらに数分経つと何もなかったかのように消えます。

まずはスキンケアや化粧品に詳しい姉に相談しました。姉からは”いいスキンケア商品を使うより水をたくさん飲むこと”とアドバイスを受けました。どれだけ口コミの良い人気のスキンケア商品を使用したところで合う人には合う、合わない人には合わない。まず実践するのは水を飲むこと、適度に運動すること、ゆっくり湯船に浸かることが大切だそうです。私の場合、長く湯船に浸かると虫刺されのような腫れができてしまう可能性が高くなるため、いつも以上に意識してたくさんの水を飲むようにしました。スキンケアに関しては拭き取り化粧水や毎日使えるパックや肌を鎮静させるパック、クリームなどを使用するようにしました。また敏感肌であり混合肌でもあるので自分の肌に合う化粧水と乳液を探しました。

”水をたくさん飲むこと”に関してが、正直一番難しかったです。モデル、女優さんなどはよく2リットルほど飲むと聞きますが頑張って意識しないと飲めません。職場では集中していると喉が渇いていることや空腹すら忘れてしまうので、時間を決めて飲むようにしました。2リットル飲めた日の方が少ないですが飲む前よりか身体が潤っているような気がしましたし、お通じも比較的良くなり健康的になったかと思います。一番効果を実感したのは拭き取り化粧水です。拭き取り化粧水を使用することによってその後の浸透が格段に良くなります。個人的に毎日パックは逆に肌荒れがひどくなってしまったので、普段は資生堂さんのIHADAの化粧水、乳液を使用し、なんだか肌がごわつくなと思う日はハトムギ化粧水でコットンパックを5分程度行うようにしました。併せてファンデーションを変えた影響もあるかもしれませんがニキビはほとんどできなくなり、マスク生活前の肌を取り戻しました。スキンケア時、肌にたくさん重ねてしまうことも肌荒れに繋がるのだと実感しました。虫刺されのような腫れに関しては、まだ治っていません。また違う原因かもしれませんがいつもより腫れができる回数は減った気がしています。

クロノセル 解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です