胸がとても小さい私が試した対策を紹介

私は胸がとても小さいです。特に高校生になって、体育の時間の前に更衣室で着替える時に周りを見たときに、皆大人と変わらない体型をしているのに驚いた記憶があります。それと同時に自分の胸はかなり小さいんだなとかなり落ち込みました。私は中学の時から貧乳いじりをされていました。ぺったんこ、壁、まな板、色々なことを言われてきて、でもその時は特に落ち込むことなく笑って返していました。その時はまだ「高校生になったら大きくなるだろう…」と思っていたからです。ですが、高校生になっても胸の大きさは全然変わらず、下着をつけなくてもいいのではないかと思うくらい小ぶりでした。高校生になっても大きさが変わらないので、やっぱり周りからいじられ続けていて、その時も私は笑って返していましたが内心とても悔しかったです。私もみんなと同じくらい胸があればなとずっと思っていました。

ずっと胸が小さかった私が実施したバストケアは、まずちゃんと自分のサイズにあっている下着をつけることです。私は胸がないと言われ続けて、私自身もAAカップかなと勝手に思い込んでいて、1番小さなサイズの下着をつけていればいいと思っていました。ですが、ちゃんと実際に下着屋さんで正しい付け方と正しいサイズを聞いたところ、思っていたサイズとは全然違いました。私がAAカップだと思っていた自分の胸はCカップで、店員さんに正しく下着をつけてもらったら自分が思っているより胸が大きく見えました。ケアという程のものではないかもしれませんが、正しい下着を付けること、正しいサイズを把握することが大事なんだと実感しました。

自分にあった正しい下着を付けることで、自分が思っていたよりも胸があることに気づいて自信がつきました。また、自分に合った下着が分かったことで、正しいサイズのナイトブラを身につけるようになりました。寝ている間に背中に流れてしまう胸の肉を支えてあげるようにしました。今までは小さいから下着なくてもいいと思っていましたが、ちゃんと下着を付ければ胸があること、そしてそれを続けて今は4年ほどたっていますが高校の時よりも明らかに大きくなりました。自分では正しいサイズの下着をつけたことで胸の肉が定着したのかなと思っています。最初は行くのに勇気がいるかもしれませんが、しっかり下着屋さんに行って、まずはサイズだけでもちゃんと測ってもらうのがオススメです。

ブラグランデ 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です